10min+

このコンテンツでは、柏レイソルを中心に国内・海外サッカーの話題や、千葉県柏市の話題を取り上げる。

MENU

【柏市】ラーメン二郎柏店の食レポ

f:id:gotohitachidai8:20230202121959j:image

2023年の年明け早々に、あのラーメン二郎柏市内にオープンした。正確に言うと、守谷店が移転したとのことだ。今回はそのラーメン二郎柏店について詳細をレビューしていく。

店舗概要

MEM柏・アピエ専門店ホームページ

https://mem.skr.jp/1f-ramengiro.html

 

マルハンの商業施設内に構える店舗である。交通アクセスは悪いが、大きな駐車場が完備されているので車で行くことをお勧めする。平日の昼間に訪問したが、店の外に30〜40名が並んでいた。施設内で待機できるので、寒さや暑さを凌げるのは助かる。

 

メニュー

  大ラーメン 480g麺 約3玉   950円
  小ラーメン 350g麺 約2玉   850円
  小ラーメン麺少なめ 
          250g麺 約1玉半 850円
  麺半分   160g麺 約1玉   750円

  豚ほぐし 100円
  豚増し 複数枚可 150円
  うずらの卵 100円
  生卵 50円

  お持ち帰り用 1玉 100円 現金にて
  お持ち帰り用 豚1本(チャーシュー)1200円 現金にて

【公式】・ラーメン二郎柏店(ラーメン)-(MEM柏・アピエ専門店)マルハンエンターテイメントモール柏

 

店内の様子

店内は比較的広く、そして明るいので女性でも入りやすい。カウンター12席とテーブル席2つあることから、回転率は他の店舗より高いと思われる。入口すぐに食券機があるので、現金を入れて購入する。(クレジットカードや電子決済は未対応)

 

プラスチックの箸とレンゲ、水、ティッシュも券売機の近くにおいてあり、セルフサービスである。店内での写真撮影は商品のみ可能で、そのほかは基本的にNGだ。

 

カウンター席の卓上には割りばしとコショウ、七味が常備されている。また小さい荷物であれば、カウンター下の空間に入れることができる。

 

食レポ

並び始めてから約70分で、ラーメンが出てきた。注文してから提供までは比較的早いのではないだろうか。大ラーメンの、「ニンニク、脂、野菜増し」で無料トッピングを注文した。

f:id:gotohitachidai8:20230202122018j:image

 

スープは少し乳化した豚骨醤油味で、比較的あっさりしている印象であった。麺は太く非常に柔らかいデロデロ麺だ。豚肉は大2個、小2個の計4個入っていてボリューム満点。野菜はもやし9割とキャベツ1割で、しっかりと煮込まれていた。

f:id:gotohitachidai8:20230202122032j:image

総じてボリュームには圧倒されたが、1,000円を下回る価格でこの美味しさを提供できるのは素晴らしい。病みつきになるこの脂っこさも、魅力的なところと感じた。

 

残念な点

端的に言うと、ゴミがフロアに散らばっていたことである。入口を入って左側には、缶やペットボトルが入ったゴミ袋が丸見えだった。また店内奥には、畳まれた段ボールが平然と横たわっていた。店員はそれらに気付いているにもかかわらず、踏みつけて料理を提供していた。片づけるそぶりは一切なかったと筆者自身は見た。この光景には大変驚いたし、非常に残念と言わざるを得ない。

 

まとめ

オープンから連日大盛況を見せているのは、さすがラーメン二郎である。柏市内はラーメン激戦区ではあるが、圧倒的なブランド力をもってすれば関係ないだろう。またほかの店舗より地元の女性や学生、家族連れも訪れやすいとは思うが、指摘したゴミについては早急に改善していただきたい。

 

関連記事はこちら

gotohitachidai8.hatenablog.com

▼この記事の筆者について▼ 

gotohitachidai8.my.canva.site