10min+

このコンテンツでは、柏レイソルを中心に国内・海外サッカーの話題や、千葉県柏市の話題を取り上げる。

MENU

柏サポアウェイ遠征紀行 京都・大阪編①

新幹線で京都へ

朝8時に柏を出発し東京駅から新幹線で京都へ。天気が良かったので、窓際の席からは富士山を一望できた。

f:id:gotohitachidai8:20240615132829j:image

昼前には京都駅に到着し、祖父母の墓参りを経て三条大橋へ。この日の京都市は30度と高い気温だったが風が吹いており、スタバの川床で過ごすのにはちょうどいい気候だった。

f:id:gotohitachidai8:20240615133041j:image

14時には鰹節専門店へ。昨年京都を訪れた際には予約でいっぱいだった為、リベンジで再訪した。場所はイノダコーヒ三条本店の近くにある、鰹節丼専門店 節道である。さすがにこの時間だったので他に客はいなかった。

bushido.owst.jp

溢れるほどの鰹節丼は、そのまま食べてみると食感がふわっとして驚くほど口の中で溶けてなくなる。不思議な感覚を覚えたのち、卵とだし醤油でその味をさらに美味しくする。

f:id:gotohitachidai8:20240615190352j:image
f:id:gotohitachidai8:20240615190357j:image

最後はお茶漬けにして締める。わさびを少し入れるだけでもまた新しい風味を味わうことができる。3パターンで味変を楽しむことができ大変満足した。

叡電で洛北へ

四条河原町に移動してショッピングしたのち、洛北へ向かった。JR東海ツアーズのずらし旅によって、叡電の乗り放題切符を特典でゲットした。一乗寺駅で下車し、歩いて15分のところにある圓光寺へ訪れた。

 

徳川家康が学校として創設したことで始まった寺は、最近では紅葉時のインスタ映えスポットとして人気になっている。しかし時期が異なるためか閑散としており、そこには寺社仏閣が本来あるべき静寂があった。

 

入り口には龍をイメージした造りとなっており美しい模様を成していた。京都では龍安寺の庭園が有名だが、こちらもそれに負けないくらいと思えた。f:id:gotohitachidai8:20240615200503j:image

そして本殿の中へ上がると、赤い絨毯の奥に緑豊かな庭園が待っていた。秋にはこれが紅葉に変わるため、写真が映えるわけである。虫の鳴き声や風の音が鮮明に聞こえてくる空間は、非日常的であった。五感が研ぎ澄まされたようであった。

f:id:gotohitachidai8:20240615200928j:image
f:id:gotohitachidai8:20240615200931j:image

 

その周辺を散策すると、宮本武蔵が決闘した石碑が立てられていた。急な斜面を生かして打ち勝ったことが記載されていた。

f:id:gotohitachidai8:20240615201126j:image

一乗寺駅に戻り、更に北へと進む。ワンマン電車には大きな窓が付いているため、外のパノラマ景色を楽しむことができる。途中では森のトンネルを駆け抜けるのだが、秋になるとここも紅葉の美しいスポットとなる。

 

終点の鞍馬駅に到着、残念ながら鞍馬寺の閉門時間を過ぎていたため、山頂へと登ることは叶わなかった。この地には天狗が存在したとの言い伝えがあり、駅の出入り口には大きな天狗がいた。f:id:gotohitachidai8:20240615201708j:image
f:id:gotohitachidai8:20240615201711j:image
f:id:gotohitachidai8:20240615201715j:image

 

一乗寺でラーメンをハシゴ

18時過ぎになり引き返すことにした。一乗寺駅の近くには数々のラーメン屋があることから、再度同じ駅へ降り立った。まずは麺屋聖kiyoへ。

麺屋聖kiyo|麺屋優光グループ

牡蠣やホタテなどの貝をベースにしたラーメンは、あっさりとしていて美味しい。またチャーシューは分厚いものを選択したが、クオリティが高く非常に美味しいものだった。店内はお洒落なバーのような雰囲気なので、女性にも人気のようだ。これも旅行の特典として無料で食べられたのは素晴らしいと思った。

f:id:gotohitachidai8:20240615190614j:image

次に訪れたのは先ほどの店のすぐ近くにある、珍遊一乗寺本店。こちらは昔ながらの中華そばが有名で、著名人のサインも飾ってあった。早速中華そばを注目してみた。

中華そば専門店 珍遊 京都一乗寺本店

京都産の九条ネギを使用しており、シャキシャキとしてアクセントになる。スープは少し濃いめの醤油ベースに、背脂をふんだんに入れている。昭和25年から続く老舗ならではの味も、とても美味しく食べることができた。

f:id:gotohitachidai8:20240616124806j:image

この後も様々なラーメンを食べ比べしたかったが、あいにく強めの雨が降ってきてしまったので、心半ばで京都駅近くのホテルへ帰ることにした。天下一品の総本店などもある一乗寺エリアには、また訪問したいと思った。

 

②へ続く

 

gotohitachidai8.hatenablog.com

 

関連記事はこちら

gotohitachidai8.hatenablog.com

 

▼この記事の筆者について▼ 

gotohitachidai8.my.canva.site