10min+

このコンテンツでは、柏レイソルを中心に国内・海外サッカーの話題や、千葉県柏市の話題を取り上げる。

MENU

【柏市】油そば元祖油堂柏西口店の食レポ

f:id:gotohitachidai8:20230908200523j:image8月7日に柏駅西口にオープンした油そば専門店の、元祖油堂柏西口店にお邪魔したので、その食レポを綴ることにする。

 

▼この記事の筆者について▼

gotohitachidai8.my.canva.site

 

基本情報

店名:元祖油堂柏西口店

住所:千葉県柏市末広町4-5 一番ビル1F

営業時間:11時~24時

アクセス:JR、東武柏駅西口から徒歩3分

 

有名ラーメン店である町田商店と同じ親会社が展開する、油そば専門店である。全国に店舗を構えているが、千葉県にはこの柏西口店が初の店舗となった。カジュアルで女性でも入りやすい油そば店を提供しておりファンも大勢いる。

 

www.gift-group.co.jp

 

店内の様子

外観は油の比較的華やかなもので、電灯装飾もなされていた。メニューは看板に記載されており、外でイメージを見ながら考えることができる。f:id:gotohitachidai8:20230908200532j:image

内装はイタリアンのお店を思わせるようなウッドデザインの明るい雰囲気。カウンター席のみで10席ほど、厨房に向かって並んでいる。

 

食券の購入方法は電子券売機である。決済方法は現金以外にもPayPayをはじめ多様な方法に対応しているので、普段キャッシュレスで支払いをしている人にも有難い。

 

まず一つ目の特徴としては、ドリンクが水だけでなく3種類用意されていることだ。無料でルイボスティーデトックスウォーター、ウーロン茶を飲むことができる。こういった1人で立ち寄れるラーメン屋(油そばも含む)でこのような光景は初めてである。

 

また調味料が10種類ほど卓上に並べており、自由にカスタマイズできるのも楽しみの一つだ。ショーウィンドウのように並べられた調味料たちの光景はなぜか圧巻に見えた。

f:id:gotohitachidai8:20230908200746j:image

f:id:gotohitachidai8:20230908200811j:image

油そば食レポ

注文した油そばは10分しないくらいで着丼した。まず麺がもちもちしていて他と違うことがすぐに分かった。パスタ粉が混ざっているためである。程よい柔らかさは様々な食材と混ざり合い素晴らしいハーモニーを奏でていく。

f:id:gotohitachidai8:20230908201154j:image

 

筆者は辛味噌油そばに、卵黄とパルメザンチーズを追加したAセットを食したが、これが好みにドンピシャであった。まず辛味噌は2つも盛られており最後までしっかりと味を楽しむことができる。辛さは決して辛すぎることはなく、じんわりと後からほどよく感じることができる。

 

そしてパルメザンチーズは主役のひとりであった。卵と絡み合い一瞬カルボナーラのような錯覚に陥る、新感覚だが非常に美味しい不思議な口当たりを体感した追加料金を払う価値はあると確信した。

 

油そばで定番のコンビである、ラー油と酢を混ぜれば完全に口の中は和に変わり期待していた味を堪能できる。そこに玉ねぎや青のりを追加し味変を存分に楽しんだ。

おわりに

店員は若い人であったがきちんと丁寧な接客をしており、店の外まで見送りしたのは好印象であった。筆者としては大変満足できるお店と評価したい。

 

油そばはなかなか差別化が難しいと思うが、この元祖油堂は見事に差別化できていると感じた。モダンな店内と女性客を意識したドリンクサービスによってそれを実現している。もちろん男性客をターゲットに大盛無料のサービスをしているので、非常に好印象であった。

 

ラーメン激戦区に最近は油そばやつけ麺の店も参入している。何をどうやって差別化し勝負するのかは興味深いところである。ぜひとも今後客数を伸ばし、柏に旋風を巻き起こしてほしいところだ。

 

関連記事はこちら

gotohitachidai8.hatenablog.com