10min+

このコンテンツでは、柏レイソルを中心に国内・海外サッカーの話題や、千葉県柏市の話題を取り上げる。

MENU

【柏市】南柏にオープンした舎鈴の食レポ

f:id:gotohitachidai8:20231102130215j:image10月31日JR南柏駅近くに、つけ麺の舎鈴(しゃりん)がオープンした。今回はその食レポを綴っていく。

店舗概要

舎鈴 南柏

住所:千葉県柏市今谷上町71-1 MIKAMIビル

営業時間:11:00~22:30(ラストオーダー22:00)

アクセス:JR南柏駅東口より徒歩5分 駐車場あり

 

有名つけ麺店の六厘舎と同じ系列店である。毎日食べられるつけ麺をコンセプトに、幅広い客層から支持される。首都圏の1都3県に店を構えており、柏市には今回が初出店となった。

www.tsukemen-sharin.com

 

店内の様子

店内は広大なスペースが広がり、57席が用意されている。カウンター席が14席とテーブル席が10卓あるので、回転率は非常に高い。券売機は2つあり、現金以外ではSuicaなどの交通系電子マネーに対応している。水はセルフサービスである。

f:id:gotohitachidai8:20231102130226j:image

 

食レポ

生七味唐辛子つきのつけ麺並を注文し、カウンター席に着いた。調味料の種類は豊富にあるため、終盤の味変には大変助かる。10分ほどでメニューが到着した。

 

麺はこしがありながらも美味しく、食べやすい太さである。チャーシューとメンマもクオリティーが高く、そのままでも充分に美味しく食べられると感じた。つけ汁にはネギとナルトが入っており、味は程よい濃さで麺と絡み合う。

 

生七味については思ったよりインパクトが薄かったが、それでも少しの辛さが食欲を一層そそってくる。店内には女性客を含め様々な客層が来店していたが、それに納得のいく味だと思った。

 

おわりに

南柏という閑静な地域に有名チェーン店が進出したのは驚きであった。だが店舗のスケールの大きさを前提に考えると、柏駅より土地が安くスペースを確保出来るということから、チャレンジングな出店に至ったのだろう。

 

また都内などでは主に駅の近くに店を構えるが、この店はロードサイド(道路沿い店舗)のため商圏は広域である。車でも来店できる点も店舗の魅力につながると推測できる。

 

スタッフのほとんどは大学生と思われる若い人で、時折ミスが発生しているようだ。だがまだオープン間もないので時間が解決するだろう。

 

南柏にはめん吉という柏で有名なとんこつラーメン屋が存在する。そこから客を集めるのか、はたまたこの2つは共存するのか。この点には注目していきたいところである。

 

関連記事はこちら

gotohitachidai8.hatenablog.com

 

gotohitachidai8.hatenablog.com

▼この記事の筆者について▼ 

gotohitachidai8.my.canva.site